農林害虫防除研究会 第1回殺虫剤抵抗性対策シンポジウム オンライン開催のお知らせ(第1報)

農林害虫防除研究会の専門委員会「殺虫剤抵抗性対策タスクフォース」では,第1回殺虫剤抵抗性対策シンポジウムをオンライン(Zoom)で開催します。現時点での開催概要をお知らせします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

・日時: 2021年12月17日(金)9:45~17:00
・後援: 日本植物防疫協会,日本農薬学会,日本応用動物昆虫学会
・内容: 講演6題,および総合討論

  講演1 IPMを考慮した殺虫剤抵抗性管理の実践と連携を!(開催にあたって)
      山本敦司ら(シンポジウム実行委員会)
  講演2 農林水産省における薬剤抵抗性対策に向けた取組み状況(仮題)
      岡田和秀(農林水産省消費・安全局 植物防疫課)
  講演3 GAP における IPM と薬剤抵抗性病害虫管理(仮題)
      鈴木啓史(殺菌剤耐性菌研究会幹事長,三重県農産園芸課)
  講演4 殺虫剤抵抗性の進化を阻止するための最適な薬剤散布計画 
      山村光司(農研機構-農環研)
  講演5 私の関わった現場の殺虫剤抵抗性対策,千葉県の成功事例(仮題)
      本山直樹(千葉大学名誉教授,東京農業大学総合研-農薬部会長)
  講演6 薬剤抵抗性コナガの過去と現在,これからの防除対策
      上杉龍士(農研機構-東北農研)
  総合討論  テーマ:「殺虫剤抵抗性管理の現場への普及について(仮題)」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

・大会参加費: 農林害虫防除研究会の会員 無料,非会員 1,000円
・参加申込み: 定員500名(先着順)
        農林害虫防除研究会HP(http://agroipm.org/)殺虫剤抵抗性対策
        タスクフォースの項目に申込サイトを準備中

山本敦司(農林害虫防除研究会 殺虫剤抵抗性対策タスクフォース委員)